たより

[ref dict="Unihan (Ch-En)"]伩[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]便[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]信[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]賴[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]頼[/ref]

Japanese(Kun) Index for Unihan. 2014.

Look at other dictionaries:

  • たより — I たより【便り】 〔「頼り」と同源〕 (消息などを)知らせてくること。 また, そのもの。 音信。 手紙。 「お~本当にありがとうございます」「その後なんの~もない」「風の~」 II たより【頼り】 〔動詞「頼る」の連用形から〕 (1)たのみとする物や人。 「夫を~にする」「地図一枚だけを~に山を登る」 (2)てづる。 つて。 縁故。 「~を求めて就職する」 (3)手がかり。 きっかけ。 契機。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • たよりない — たよりない【頼り無い】 (1)たよりにならない。 あてにならない。 「~・い英語だ」「~・い返事」 (2)心細い。 不安だ。 心もとない。 「一人では~・いから二人で行く」 (3)頼れる人・ものがない。 「女, 親なく~・くなるままに/伊勢23」 ﹛派生﹜~が・る(動ラ五[四])~げ(形動)~さ(名) …   Japanese explanatory dictionaries

  • たよりがい — たよりがい【頼り甲斐】 頼りにするだけの価値。 「~のない男」 …   Japanese explanatory dictionaries

  • たよりや — たよりや【便り屋】 江戸時代, 賃金をとって, 手紙や荷物の配達にあたったもの。 町飛脚。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • たよりごと — たよりごと【便り事】 消息。 音信。 「花・蝶につけたる~は/源氏(胡蝶)」 …   Japanese explanatory dictionaries

  • たよりなし — たよりなし【頼り無し】 貧乏人。 「徳人・~の家のうちの作法など書かせ給へりしが/大鏡(伊尹)」 …   Japanese explanatory dictionaries

  • かたより — I かたより【片寄り・偏り】 (1)一方にかたよること。 「栄養の~がひどい」 (2)〔物〕 偏光。 (3)(「かたよりに」の形で)ただ一方に寄って。 ひたすら。 「明日の夕(ヨイ)照らむ月夜は~に今夜(コヨイ)に寄りて/万葉 1072」 II かたより【片撚り・片縒り】 左右どちらか一方向にだけ撚りをかけること。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • かぜのたより — かぜのたより【風の便り】 (1)どこからともなく伝わってくる消息やうわさ。 風聞。 「~に聞く」 (2)風が吹きおくること。 風の使い。 「花の香を~にたぐへてぞ/古今(春上)」 (3)ふとした機会。 ちょっとした折。 「いかなりける~にか, ほのかに見きこえ給ひてけり/狭衣 1」 …   Japanese explanatory dictionaries

  • かただより — かただより【片便り】 便りをしても相手からは返事がないこと。 また, 便りのすべが一方にしかないこと。 片便宜(カタビンギ)。 「~なれば, 此の返しもせずなりぬ/為忠集」 …   Japanese explanatory dictionaries

  • なつだより — なつだより【夏便り】 (1)暑中見舞いの手紙。 (2)夏のおとずれを知らせるたより。 「各地から~が届く」 …   Japanese explanatory dictionaries

Share the article and excerpts

Direct link
Do a right-click on the link above
and select “Copy Link”

We are using cookies for the best presentation of our site. Continuing to use this site, you agree with this.